全国学力テスト、地域差縮小

文部科学省は8月27日、小学6年と中学3年を対象に4月に実施した2013年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表した。今回は4年ぶりの全員参加方式で、全国の国公私立約3万1千校の約221万7千人が受けた。都道府県別の正答率をみると、秋田が中学生の数学A・Bを除く6教科でトップ。福井や石川も好成績だった。下位は沖縄や北海道などで、上位と下位が固定化する状況に変わりはなかった。

みんなが私塾界!