高校1年生の8割がスマートフォンを保有

総務省の調査でスマートフォンを持っている高校1年生は8割以上に上り、パソコンはあまり使っていないとみられることがわかった。16都道府県の高校24校の1年生男女3512人を対象にアンケート調査した。その結果、昨年の調査結果の59%から84%に急増。インターネットに接続する場合に「最もよく使う機器」でもスマホが75%に達し、2位のノートパソコン7%を大きく引き離した。個人情報流出の恐れがあることについて、「知らない」が33%に上った。

みんなが私塾界!