ICT活用しゲーム感覚で学ぶ学習アプリが人気

大手、中小問わず各社が学習アプリを次々にリリースしている。塾業界内でもタブレット端末やスマートフォンへでの学習が注目されている中、独自のコンテンツを利用し、ソフトやアプリケーションを開発している。中でもゲーミフィケーションと呼ばれる、ゲームの要素を取り入れた学習方法の学習アプリが人気の様相を呈している。
ワオ・コーポレーションでは、幼児向けに知育アプリシリーズ「ワオっち!」を開発。ワオ社が提唱する幼児期に伸ばしたい5つの力に添って、親子で楽しく学べるアプリ。5つの力とは、知力、表現、感性、自律、就学基礎。1つのアプリでこの5つの力を、20個以上の知育ゲームを体験し学習できるとしている。
業界内での差別化、ブランド力の向上、囲い込みに欠かせない、独自アプリ。今後も開発が進みそうだ。

みんなが私塾界!