小型ロボット キロボが宇宙で起動確認

「キロボ」を開発したプロジェクトチームは5日、会話をする小型ロボット キロボが無事起動し、言葉を発することに成功したと発表した。起動確認は日本実験棟「きぼう」で行われ、第一声は「2013年8月21日、未来の希望へ、ロボットの第一歩です」だった。キロボはH2Bロケットに搭載された無人補給機「こうのとり」4号機によって打ち上げられ、8月10日にステーションに到着した。
キロボは手足を動かし、胸を張るようなしぐさを見せながら言葉を発した。キロボは今後、11月からステーションに滞在予定の若田光一さん(50)と会話実験をする予定。

みんなが私塾界!