ゴッホの絵画、新たに発見される オランダのゴッホ美術館で公開へ

これまで確認されていなかったゴッホの絵画が発見され、今月24日からオランダ・アムステルダムのゴッホ美術館で一般に公開されるという。発見されたのは1888年7月にフランス南部で描かれた油絵で、作品名は「モンマジュールの夕暮れ」。有名な連作「ひまわり」などが描かれたのとほぼ同時期の作品だという。

個人の所有者が2011年、ゴッホの作品かどうか美術館に調査を依頼し、美術館は調査方法の進歩と約2年にわたる詳細な調査により、今回の発見に至ったという。

みんなが私塾界!