軍艦島を世界遺産に推薦へ

有名な長崎市の端島炭坑など幕末から明治にかけての重工業の発展を刻んだ施設群で構成している「軍艦島」。産業革命遺産である「軍艦島」を、政府は国連教育科学文化機関(ユネスコ)へ推薦する文化資産の候補とすることを明らかにした。月末までに暫定版推薦書をユネスコに提出し、2015年度の世界遺産委員会で登録の審査を受ける運びだ。候補には「軍艦島」以外に、現在も稼働している八幡製鉄所(北九州市など)や長崎造船所(長崎市)などの産業革命遺産がある。

みんなが私塾界!