アパグループ、積極的な展開つづく

「私が社長です」のキャッチコピーでも有名な、ホテルやマンション経営を手がけるアパグループ(東京都港区)が、高級分譲マンション「THE CONOE(ザ コノエ)」を発売することが20日分かった。先頃、東武東上線・西武池袋線から東京メトロ有楽町線・副都心線を経て、接続し話題をさらった東急東横線の沿線にある「代官山駅」に隣接しており、立地条件も申し分ないが、最新の防犯システム、省エネ設備を備え、1億円を越える見通し。購入者はアパグループのホテルやリゾート施設の利用で優遇されるなどの特典もある。景気回復を見越しながら、ターゲットを明確にした営業戦略は、塾業界においても参考になりそうだ。

みんなが私塾界!