高田馬場の「BIG BOX」改装 10/7オープン

西武プロパティーズは10月7日、複合施設「BIG BOX高田馬場」を改装オープンする。1階と2階のショッピングエリアをリニューアルする。西武鉄道の高田馬場駅は1日平均の乗降客数が約29万人と西武鉄道の駅で2番目に多いことから、BIG BOXの改装で集客力を高める。高田馬場駅の周辺は大学や専門学校が集積し、BIG BOXは「スポーツ・アミューズメント施設」というイメージが強かった。西武プロパティーズは「アパレル・服飾雑貨の商業施設という特徴も売り込み、新規顧客を開拓したい」としている。

みんなが私塾界!