OECD調査 で 最も有利な投資は「学位」 

経済協力開発機構(OECD)は「世界的な金融危機の影響で、学位の取得が高収入を得る条件として、かつてないほど重要になっている」と発表した。この調査結果を見ると、2008年から2011年にかけて学歴が高い人と低い人の収入差が拡大しているのが分かる。また先進国を中心にカ国で29調査した結果、大卒の収入は平均で高卒の1,5倍であることが分かった。ただ、価値があるのは学位そのものではなく、学位を取得する過程で習得した市場性のあるスキルだ。重要なのは自分の進路や目標を明確にした上で、必要な学位を選択することだ。

みんなが私塾界!