政府、優秀な海外留学生受け入れ戦略策定

政府は海外留学生の受け入れ戦略を策定する。重点的に受け入れる「工学」「農学」「医療」などの専門分野や東南アジア諸国連合(ASEAN)や中央アジアなどの国・地域を設け、日本に留学経験のある政府高官や企業幹部の例などを現地の大学に紹介したり、留学の手続きを手助けしたりする「留学コーディネーター」を現地に派遣し、優秀な学生を集める。政府は成長戦略で、2020年までに留学生を30万人受け入れる目標を掲げる。日本貿易振興機構(JETRO)や国際協力機構(JICA)などと連携して留学体制を整える。

みんなが私塾界!