月刊私塾界2013年9月号(通巻389号)

小09_001_hyoushi

巻頭言

ボイジャー1号を知っているだろうか。1977年、太陽系の外惑星および太陽系外の探査のために打ち上げられた。現在、地球と太陽の距離の120倍以上離れた宇宙空間を飛行中だ。データを送信し続け、新たな発見に貢献している。36年も前の技術が活躍しているのだ。何と素晴らしい技術であり、壮大な計画なのだろう。
国際宇宙ステーションは、高度400キロの軌道上を時速27,700キロで飛ぶ。想像を絶するスピードだ。そこでの宇宙遊泳は、微分積分を理解していないとできない。軌道力学の世界だからだ。
グーグル・グラスが実用段階に入った。2011年8月の試作機は重さ3.6キロあった。それが、今年2月には平均的なサングラスより軽くなった。何という進歩の速さであろうか。コンタクトレンズへの研究も進んでいる。
これら科学の進歩、計画の壮大さに比べ、教育の世界はどうだろうか。教えている事柄や教え方は、進歩しているのだろうか。十年一日、いや百年一日の如き世界ではないだろうか。
人類が営々と築いて来た文化遺産は、学ばなければならない。数千年間の哲学史を土台にしなければ、数十年と短い人間の命では、新たな哲学を生み出すことができないことは事実だ。
しかし、100年前と同じ単元、同じカリキュラム、同じ題材で良いのだろうか。教育を受ける側に立ち、マーチャンダイジングする必要がある。それを全国の学習塾が協力し、提案できないだろうか。

(如己 一)

目次

<<NEWS FILE>>
  • 学研HD学習塾の全教研を30億で買収へ
  • ニチイ学館1Qは9%減益
  • 河合塾、私立高の運営に参画
  • 城南進研、映像授業で大学受験指導を開始
  • 4学期制、東大が導入決定

…etc

<<特集>>

株式公開企業の2014年第1四半期決算を読む

<<TOP LEADER>>

株式会社早稲田アカデミー 瀧本司社長

<<シリーズ・著名人に聞く>>

徳谷智史 エッグフォワード株式会社 代表取締役

<<石田 淳のケイゾクはチカラなり>>

ゲスト 須田将啓 株式会社エニグモ 代表取締役

<<連載>>
  • NEWS ARCHIVES
  • 千里の道も一歩から ~編集長備忘録~
  • HOT TOPICS
  • 第8回 全国模擬授業大会 最優秀賞受賞記念インタビュー
  • 学習塾の空間づくり(21) PIGMA kids(東京都杉並区)
  • 新学習塾業界とM&A(4)
  • [短期集中連載]グローバル人材考
  • 疾風の如く(50)嚶鳴進学塾 塾長 柴田 謙一さん
  • 近況を聞く  株式会社 智翔館 直江 弘明社長
  • ステキ★塾女発見! 「向き合う」から「寄り添う」へ(9)
  • challenge~進化形jukuのカタチ(11) 学び舎fit 谷口 昇太郎舎長
  • 教育サービス業界 企業研究 ベリタス・アカデミー
  • 新米塾長のための部下とサシで行きたいごはん屋さん(2)
  • 芸術見聞録(2)
  • 会社を建て直すためのリーダー養成塾(2)
  • 【図解!】事業承継対策(2)
  • 京都市立 堀川高等学校 学校改革の軌跡(6)
  • 新米塾長のための 学習塾経営基礎講座(4)
  • 中学生からの子育てスクランブル(19)
  • 日本教育ペンクラブ・リレー寄稿(236)
  • 学習塾フランチャイズ研究所(45)
  • 【新連載】ホントにあった 個人塾経営再建物語
  • さなる@will顧問・清水洋明の今からはじめる大学受験指導(3)
  • 井上郁夫の教室指南(5)
  • 林明夫の「21世紀の地球社会」(97)
  • 新・授業改革を目指して(74)
  • 高嶋哲夫の「塾への応援歌」(136)
  • 未之知也(いまだこれ知らざるなり)(4)
  • 2013教育時評(9) 再考願う!教育現場への競争原理導入
  • 編集後記
  • 【緊急独占インタビュー】
  • Book Review
  • 塾長のためのガジェット講座

みんなが私塾界!