奨学金の無利子枠 5万6000人分拡大 文科省

文部科学省は8月27日、日本学生支援機構が大学生らに貸与している奨学金の無利子枠を5万6千人分増やし、卒業後に返済に苦しんでいる人の返済猶予期間を延長するなど救済策も拡大する方針を固めた。2014年度予算の概算要求に関連費用を盛り込む。学ぶ意欲があっても経済的理由で進学を断念することがないよう環境を整備するのが目的。本年度は約14万人分を確保していた新入生向けの無利子枠を4万人分増やし、これとは別に東日本大震災で被災した世帯の学生向けを4千人分拡大。

みんなが私塾界!