EIUの「住みやすい都市」ランキング、豪メルボルンが1位

英誌エコノミストの調査部門、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が世界の都市の住みやすさランキングで、オーストラリアのメルボルンが3年連続でトップになった。EIUは毎年、世界140都市について、「安定性」「医療」「文化と環境」「教育」「都市基盤」の主要5項目を基に採点し、満点を100としたスコアを算出して順位を発表している。今年のランキングで1位のメルボルンは97,5点、2位のオーストリア・ウィーンは97,4点、3位のカナダ・バンクーバーは97,3点だった。

みんなが私塾界!