香川短大経営情報科ビジュアルメディアデザインコースの学生と新商品開発

香川県の外郭団体、かがわ産業支援財団は香川短期大学や6次産業化に取り組む県内事業者と連携し、新商品開発を始める。開発した商品のパッケージデザインや味の評価などに学生が参加し、若い感性を生かした魅力ある加工商品作りにつなげる。第1弾は同県丸亀市の会社が栽培するニンニクを使った加工商品など。香川短大経営情報科ビジュアルメディアデザインコースの学生が商品のデザインやキャッチコピーを提案する。

みんなが私塾界!