和式から洋式へ 学校が最優先して改修したいのはトイレ

メーカーでつくる「学校のトイレ研究会」が、7月に公表した調査結果によると、老朽化が進む学校施設で、自治体が最も優先して手を付けたい場所として「トイレ」(17%)を挙げていることが分かった。
pass4sure 「外壁」(15%)、「通常教室」(13%)、「体育館」(10%)と続いた。調査は全国の自治体が対象。2009年の調査では、約7割が「学校トイレは和式が多い」と回答。家庭などに洋式トイレが普及して久しいなか、学校での使用に戸惑ったり、「汚い」などと敬遠したりする子供は少なくない。 pass4sure exams

 

みんなが私塾界!