オバマ米大統領、アジア歴訪中止 発表

ホワイトハウスが10月3日夜、「オバマ米大統領は10月5日から12日までの日程で予定していた東南アジア訪問をすべて取りやめる」と発表した。政府機関の一部閉鎖を解除するメドが立たず、財政問題で対立する野党・共和党に早期解決を働きかける必要があると判断した。オバマ氏は自らが議長を務める予定だった環太平洋経済連携協定(TPP)首脳会合も欠席する。TPP交渉参加12カ国は今回の首脳会合で「大筋合意」したうえで、年内の妥結を目標に協議してきた。PPを巡る年内の妥結はオバマ氏の欠席で不透明になった。

みんなが私塾界!