信州大5年一貫コース新設 来年度春入学から

信州大学は2014年春から、繊維学部を拠点に、大学院に修士と博士課程を統合して5年一貫教育を行うコースを設ける。新設のコースは来年4月入学で定員10人。国内のほか東南アジアなど海外からも学生を募集する。学生に年間約200万円の奨励金を支給するほか、授業料の減免、研究費や国際会議派遣、海外留学の支援など、負担を軽減する環境も整備する。文部科学省のプログラムの事業採択を受け、年間2億7千万円の補助金を活用、学生の研究活動や海外留学などを支援する。

みんなが私塾界!