香港大と東大 提携プログラム開始

香港大学のキャンパスにこの夏、約20人の東大生が短期留学した。香港大の学生とともに、日本と香港の経済・文化上の結び付きについて共同で調査。最後にその成果を英語で発表した。東大からの参加者は様々な学部にまたがっていたうえ、修士や博士課程の学生も加わった。香港大は昨年の学制変更で4年制に移行したのに伴い、今回のような学外での「体験学習」を重視し始めている。東京から飛行機でわずか約4時間にある国際都市が東大生に刺激を与えた。香港大の目指す実習強化の方向にも合っているようだ。

みんなが私塾界!