「たくさん書いて勉強した」達成感を感じるボールペン ゼブラ

ゼブラは、インク残量がわかるよう中芯に目盛りをつけたボールペン「サラサスタディ」を、12日から全国の文具取扱店にて発売する。『サラサスタディ』の特長は大きく分けて3つ、

① 目盛り付きの中芯でインク量の減りを確認でき、勉強量の見える化を実現。勉強量=どれだけ頑張ったか、が分かり、達成感を味わえる。
② 消せないボールペンで書くことで、集中力がアップし、ミスを防ぎます。
③ 筆記の反復練習効果で、解答欄を素早く埋める力を日々、積み重ねることができます。

news-0926_2_img_01

②、③は普通のボールペンでもできるが、目盛り付きの中芯はなかなか面白いアイディア。

採用しているジェルインクは、さらさらとした書き心地で筆が進みやすくゼブラでも定番のインクでもある。

価格は本体が税別150円、替芯は100円となっている。

みんなが私塾界!