ノーベル文学賞にアリス・マンロー氏  カナダ女性作家

スウェーデン・アカデミーは10月10日、2013年のノーベル文学賞をカナダの女性作家アリス・マンロー氏に授与すると発表。有力候補とみられた日本の村上春樹氏は去年に引き続き受賞を逃した。同アカデミーは「明瞭な心理描写を特徴とする、見事に調和のとれたストーリーの展開」と、高く評価。マンロー氏はオンタリオ州生まれ。1968年に作家デビュー。「チェーホフの正統な後継者」と評され、「木星の月」、「イラクサ」が代表作。授賞式は12月10日にストックホルムで。賞金は800万スウェーデンクローナ(約1億2000万円)。

みんなが私塾界!