教育委員会改革2案を中間報告  中教審分科会

中央教育審議会教育制度分科会は10月10日、教育委員会改革を議論している中間報告を大筋で了承した。「教育行政の執行機関を現在の教委から首長にする」と「従来通り教委のままにして役割を限定する」の2案を併記。いずれも教育長を教育行政の責任者とし、首長に任命・罷免権を与える。分科会は年内に一本化して下村博文文部科学相に答申。来年の通常国会で地方教育行政法の改正を目指す。

みんなが私塾界!