「農村活性化を担う人材育成をテーマ」金沢大、フィリピン大学と協定

金沢大学はフィリピン大学と農村活性化を担う人材育成をテーマに連携協定を結ぶ。金沢大が「世界農業遺産」に認定された能登地域で実践している手法を生かし、フィリピン大の育成プログラム作りを支援する。金沢大は農業の担い手作りや農村の資産をビジネスに活用できる人材の育成を続けており、都市への人口流入が続くフィリピンの農業活性化に役立つと決断した。

みんなが私塾界!