Z会元社長が静岡県教委委員長に

静岡県教育委員会は10月7日、18日に任期満了となる高橋尚子委員長の後任に、委員長職務代理者で大学入試などの通信教育で知られるZ会元社長の加藤文夫委員を選出した。委員長職務代理者には、静岡文化芸術大准教授でバルセロナ五輪柔道銀メダリストの溝口紀子委員を指定した。任期はいずれも19日から1年間。加藤委員は1972年に東大農学部を卒業。商社勤務を経て、98年に増進会出版社(現・Z会)取締役に就任。Z会の社長を2005年4月から12年6月まで務め、現在は顧問。県教育委員には09年8月に就任した。

みんなが私塾界!