信学会 才教学園への経営参加

適切な免許を持たない教諭が授業をしていた問題があった松本市の小中一貫校の私立才教学園は十二日、県内各地で予備校や幼稚園などを運営する学校法人「信学会」と提携したことや同会中信本部の小松崇本部長が新理事長に就任したことなどを発表した。学校側は今回の提携理由に、信学会が信頼できる教育事業を展開していることや山田前理事長と以前からつながりを持っていたことを挙げた。
信学会のサイトでは、「学校法人信学会は、学校法人才教学園(松本市村井町北2丁目14−47)の再構築に向けた経営参加をいたします。今後は広範な支援体制をもってして才教学園小学校・中学校の更なる発展に寄与して参ります。」とコメントを残している。

みんなが私塾界!