明治大米沢嘉博記念図書館、漫画・アニメ雑誌14万冊 閲覧可能は7万冊

明治大学の駿河台キャンパスに米沢嘉博記念図書館がある。2009年に設置されたこの施設には、数多くの漫画の単行本やアニメ雑誌などが所狭しと並ぶ。明大出身の漫画評論家、米沢嘉博氏が寄贈した約14万冊を基に設立し、現在閲覧できるのは約7万冊。明大は現在、漫画やアニメのほか、ゲームなども含めた「東京国際マンガ図書館(仮称)」の開館準備を進めている。米沢嘉博記念図書館も統合し、日本のサブカルチャーをさらに幅広く学べる施設に発展させる計画だ。 施設は一般にも開放(有料)。

みんなが私塾界!