小田急とSAPIX提携 高架下に学童保育施設

小田急電鉄は、子どもを預かるだけでなく、学習補助を充実させた学童保育施設を開業する。場所は経堂駅(東京・世田谷)の高架下。共働き家庭などの小学生を放課後に預かる。「小田急こどもみらいクラブ supported by ピグマキッズ」の定員は1日あたり40人程度を想定。指定する小学校への児童の迎えなど、安全に配慮したサービスも用意し、SAPIXの通信教育「ピグマキッズくらぶ」の教材を使い学習指導を行う。料金設定は週1~5日の利用回数に応じて月額1万円台から6万円程度の利用料を予定している。

みんなが私塾界!