インドのプログラミング教育の教材会社に出資  ベネッセ

ベネッセホールディングスはインドの教育サービス会社、インオープンテクノロジーズ(ムンバイ市)に出資する。ベネッセHDはインオープン社に対しまず22日に約20万ドル(約2千万円)出資。出資額は2014年春までに合計で最大100万ドル(約1億円)に増やし、出資比率は10%強になるとみられる。コンピューターのプログラミング教育の教材開発に強みを持つ同社へ出資し、ノウハウを吸収。日本国内で展開する学習塾のコンテンツ開発に生かす考えだ。

みんなが私塾界!