大阪府、公立中で独自テストを検討

府教委によると、対象は府内の公立中1、2年生全員で計約15万人で、名称は「チャレンジテスト」。実施は3学期で、中学1年は3教科(国数英)、中学2年は5教科(国社数理英)となる。背景には低迷する全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果があり、教員の指導法の改善に生かすことなどを想定している。独自の統一学力テストは、すでに福井県や秋田県などで実施しており、学力向上に効果を上げている。

みんなが私塾界!