第10回e-Learning大賞 16件の授賞を発表

11月20日(水)、ソラシティカンファレンスセンター(東京 御茶の水)にて、「e-Learningアワード2013フォーラム」が催された。同イベントではe-Leaningフォーラム実行委員会および日本工業新聞社(フジサンケイ ビジネスアイ)が主催となり、eラーニングに関する革新的な技術、コンテンツ、導入事例を積極的に顕影し、eラーニングの発展を目的とする「日本e-Leaning大賞」を毎年発表している。同大賞はeラーニングの頂点となる最優秀賞「eラーニング•オブ•ザ•イヤー(日本eーLearning大賞)」ほか「経済産業大臣賞」「文部科学大臣賞」「総務大臣賞」「厚生労働賞」や「部門賞」を決定、16件の受賞作品を初公開、初披露した。本大賞は、新しいeラーニングの可能性を例証し、ブロードバンド社会におけるeラーニングの健全な発展、市場の確立およびコンテンツ•サービス提供企業の育成を支援することを目的としている。
第10回e-Leaning大賞に輝いたのは、CAI、プリント、ビデオをフル装備したトータル学習システム「天神(株式会社タオ)」。当日の授賞式には後援団体、マスコミ、関連企業等が多数集まり、大盛況のうちに幕を閉じた。s4820-1

みんなが私塾界!