タイ 政府とデモ隊が「一時休戦」

タイ安全保障会議のパラドン中将は12月3日、政府とデモ隊の間で、国王の誕生日を祝うため、今後数日間は衝突を回避することで合意したと発表した。同氏は、首相府を目指していたデモ隊が一帯に入ることを許されたと発言。警察も同日午前、首都圏警察本部前に張り巡らされていたバリケードを撤去し、デモ隊が建物へと進むのを認めた。デモ隊の指導者、ステープ元副首相は2日、同氏に対する反乱の罪での逮捕状が出されたことを受け、デモ隊の一部が首都圏警察本部に向かい建物を占拠すると発言していた。

みんなが私塾界!