科学を学ぼう、小中学生集まれ 明大、中野キャンパスで

明治大学は12月14日、東京都中野区の小中学生を対象にした科学教室「わくわくサイエンスラボin中野」を初めて開催する。ゲームを作るためのプログラミング体験など4つのテーマを用意。今年4月に中野キャンパスに開設した総合数理学部の教員や学生が教える。地域貢献の一環として企画し、約30人の小中学生が参加する。科学教室は今後も継続して行う計画。数学の応用や情報技術を学ぶ総合数理学部には約300人の学生が在籍している。

みんなが私塾界!