茨城県の中3の進路希望調査 98.7% 過去最高

茨城県教育庁は12月10日、県内の中学3年生の進路希望調査で、高校などへの進学を希望する生徒が過去最高の98.7%となったと発表。調査は計2万8,660人を対象に11月1日に実施。県立高への進学希望者は2万2,512人、県内私立高が2,750人、専修学校などが90人、公共職業能力開発施設などが8人だった。就職希望者は100人。2004年以降、高校などへの進学希望率は98%以上で推移しており、これまでの最高は09年の98.6%。

みんなが私塾界!