佐賀県立高タブレット決定 富士通の「ARROWS Tab」価格は約8万4千円

佐賀県教育委員会は12月12日、来春入学する県立高校の新入生全員(約6,800人)に購入を義務づけるタブレット型端末の機種を富士通の「ARROWS Tab」に決めたと発表。デジタル教材を含めた価格は約8万4千円。基本ソフト(OS)は「Windows8 Pro」でディスプレーは10.1型ワイド。キーボードは着脱可能で重さはキーボード付きで1,27キロ。約4時間の充電で15,5時間動く。文書作成や表計算ソフトが入ったオフィスのほか、国語や古語、英和の辞書が入る。県教委は「普通に買うと約17万円する機種、お得感を説明し、負担に理解を求めていきたい」と話す。

みんなが私塾界!