奇跡の一本松から作製の小笛 皇后さまが演奏鑑賞

皇后さまは12月15日、東京・大手町の日経ホールで、「『奇跡の一本松コカリナ』が奏でるコンサート」を鑑賞された。東日本大震災の津波に耐えた岩手県陸前高田市の一本松の枝から作られた木製の小笛「コカリナ」を、コカリナ奏者の黒坂黒太郎さんが演奏。皇后さまはアンコール曲の唱歌「ふるさと」を来場者と一緒に口ずさまれた。私塾界が5日に催したメトロポリタンホテルでのパーティでは、「奇跡の一本松ヴァイオリン」が奏でる音色に、列席者百有余名、合掌しながらも堪能した。

みんなが私塾界!