高校の遠隔授業を解禁 文科省 16年度にも

文部科学省はICTを活用した高校での遠隔授業を正式な授業として認める方針だ。他校の教員や大学教授らによる高度な授業を場所を選ばず受けることができるようになる。早ければ2016年度に解禁し、全国の高校での実施を目指す。例えば、海外の外国人講師と連携して英語の習熟度別授業も可能になる。大学教授や民間企業などの外部人材による高度な授業やキャリア教育なども、比較的低いコストで実現できるという。文科省は研究開発校などでの効果検証を進め、遠隔授業に必要なパソコンやカメラ、マイクなどの設備費に対する財政支援も検討する。

みんなが私塾界!