全国学力・学習状況調査小6アンケート 文部科学省調査

文部科学省が2013年度の全国学力・学習状況調査で、公立の小学6年生の親を対象に、子供に望む土曜日午前の過ごし方を複数回答で聞いたところ、「習い事やスポーツ、地域の活動に参加」が38.7%で最多だった。「家族と過ごす」が37.2%、「学校で授業を受ける」が36.7%と続いた。学校が完全週5日制に移行したのは02年。学力向上などを目的に、土曜授業を復活させたいのが文科省の意向だが、習い事やスポーツなど、勉強以外の活動も重視する親の意識との隔たりが鮮明になった。

みんなが私塾界!