日本の子どもの幸福度 31カ国中6位

国連児童基金(ユニセフ)と国立社会保障・人口問題研究所によると「日本の子どもの幸福度は先進31カ国中6位。しかし、物質的豊かさは21位」という報告書をまとめ、12月25日に公表した。日本では貧困状態にある子どもの割合が高く、貧困の程度も深刻なことが改めて示された。幸福度は、①物質的豊かさ②健康と安全③教育④日常生活上のリスク⑤住居と環境の5分野で、計20の指標を使って比較した。総合1位はオランダで、2位がフィンランドとアイスランド。4位ノルウェー、5位スウェーデンと、北欧の国が上位を占めた。

みんなが私塾界!