受験勉強ツール スマホで英単語

総務省の調査では、今年度の高校1年生のスマートフォン所有率は84%で、昨年度の59%から大きく伸びた。既存の予備校や出版社はスマホアプリを通じた教材提供に力を入れている。「東進ハイスクール」を運営するナガセ(東京都)は、11年に塾生向けのパソコン用英語教材をアプリ化。文法や熟語など公開中の5種類のうち、全編を無料公開した「英単語センター1800」は、ダウンロード数が通算約35万回のヒットになった。

みんなが私塾界!