日本史、高校での必修化を検討 文科省

政府は1月5日、日本史は現在は選択科目だが、必修化を検討していることを明らかにした。文部科学相が今夏にも中央教育審議会(中教審)に高校の学習指導要領の改定について諮問する。教科書検定などを経て、早ければ2019年度から日本史が必修科目となる。文部科学省によると、現在3~4割の高校生が日本史を勉強せずに卒業しているとみられる。

みんなが私塾界!