インドネシアで無料教材提供 トキオ・ゲッツ 学研ホールディングスと提携

デジタルコンテンツ開発のトキオ・ゲッツ(東京・渋谷)はインドネシア・ジャカルタにある小学校1200校に、無料の教育教材を提供する事業を始めた。子ども向け教育に強い学研ホールディングスと提携し、科学の仕組みや文化の紹介など、子ども向けにやさしく解説できる内容にする。月1回のペースで配布する予定で、早期に100万部の発行を目指す。

発行した無料小学生新聞「地球からの手紙」は全4ページ。自然の成り立ちや科学の仕組みなどをイラストや写真などとともに解説する。小学校の副教材として活用してもらうため、学研の教育ノウハウを取り入れたコンテンツを充実させる。収益は広告掲載などで賄う。

みんなが私塾界!