ニチイ学館、2年後には保育事業が営業黒字に

ニチイ学館の14年3月期の営業損益は前期並みの4億円の赤字を見込む。小学校での英語教育の必修化を追い風に、保育所内で英会話の授業を提供するサービスなどが好評だ。足元で施設の稼働率は8割を超えており、2年後の黒字化を目指す。03年から保育事業に本格参入。今期は保育施設を17カ所増やし、83施設とする計画。待機児童数は増加傾向にあり、拡大需要を取り込む。14年3月期の連結営業利益は前期比24%減の66億円を見込む。教育事業の不振が続くなか、保育事業を介護や医療関連事業に次ぐ収益源の一つに育てる考え。

みんなが私塾界!