かんぽ新学資保険 認可 政府方針

政府は日本郵政傘下のかんぽ生命保険が申請している新しい学資保険の販売を認める方針を固めた。2012年秋に発覚した保険金の支払い漏れ対策が整い、かんぽ生命は新学期が始まる4月にも販売を始める。環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に絡む焦点の1つが決着する。改正郵政民営化法が12年に成立して以降、金融分野の新商品認可が出るのは初めて。金融庁と総務省が月内にも認可する見通し。かんぽ生命は2月にまとめる中期経営計画に、収益向上策の柱として新学資保険の販売を盛り込む。

みんなが私塾界!