理系人材、産学で育成 12大学、8企業に2000人派遣

東京大、京都大、東京工業、千葉、大阪、北海道、東北、筑波、神戸、九州、慶応義塾、早稲田の12大学と三菱電機、東レ、三菱重工業、パナソニック、日立造船、村田製作所、ダイキン工業、DMG森精機の8企業は1月22日、一般社団法人「産学協働イノベーション人材育成コンソーシアム」を立ち上げる。2万人の大学院生を対象にデータベースをつくり、3年間で計2000人を企業に派遣。専門分野の垣根を越えた人材を企業で育成し、日本の技術革新の力を底上げする狙い。実質的な採用の道にもなり、理系院生の就職のあり方も多様化する公算が大きい。

みんなが私塾界!