大阪市立の特別支援10校、府に移管へ

大阪都への移行をめざす橋下徹大阪市長は1月20日、松井一郎府知事と会談し、市立特別支援学校全10校を来年4月に大阪府へ移管する方針で合意。また23校ある市立高校に関しては、まず枚方市にある大阪市立高校のみを、他校に先行して同時期に移管する方針。橋下氏はこれまで来年4月の実現をめざす都構想に合わせ、市立の特別支援学校、高校全校を府に移管する考えを示していた。だが、市議会から強い反発を受けて再検討。大阪市立高校は生徒約人に占め950る大阪市民の割合が約15%と比較的少ないため、移管を先行させることにした。

みんなが私塾界!