「ウェザーニューズ」花粉量が色でわかる 球状測定器を全国に発送

ウェザーニューズ」が、花粉を測定するための機器「ポールンロボ」を全国に発送している。民家や企業、病院など約1000カ所に貸し出して設置する予定で、観測データは同社に送られ、花粉飛散量の予測などに利用される。機器は、人の顔に似せた直径約15センチの球体。人の呼吸と同量の空気を吸い込んで花粉量を測る仕組みで、飛散量が増えると目の色が白から青、黄、赤、紫と5段階で変わる。今年からは微小粒子状物質「PM2.5」も測定する。

みんなが私塾界!