私塾界リーダーズフォーラム 2015 in 京都

kyouto_seminar

 

  • 私塾界主催のイベントは他とは違うとご好評をいただいております。誠にありがとうございます。さすがは違いの分かる皆さま。そのご期待に応えるべく、今回も5つのセッションからなるフォーラムに趣向を凝らしました。
    高大接続システム改革を始めとして、異業種の参入、海外進出、幼児・低学年向けサービスの拡充、教育ICTの導入、官民連携など、目まぐるしく取り巻く状況が変化しています。その変化の現況、そしてどう変わるかを本フォーラムにて皆さまと共有し、未来の教育サービスのあり方を共に探してまいりましょう。
    会場は私塾界初の京都。10月12日(月)は、塾の日シンポジウムです。是非、前日入りを御願い致します。

  • 2015年10月11日(日)13:00〜18:00

<<会場>>
  • 同志社大学 新島会館本館大ホール
  • 京都市上京区寺町通丸太町上ル 同志社校友会

各セッションのご紹介

  • セッション1 対談

takedajyuku
地域塾のNo.1戦略とは

登壇者
 武田塾 代表   林 尚弘
 同立有志会 代表   中村 尊裕
  • セッション2 鼎談

kaiseikyouiku
保育園・学童保育・プログラミング学習は塾経営の新基軸となるか

登壇者
 開成教育グループ 代表  太田 明弘
 株式会社アーテック 代表取締役  藤原 悦
 『月刊私塾界』編集長  山田 未知之
  • セッション3 鼎談

wizasu
ICT利活用の最新事例に学ぶ

登壇者
 株式会社ウィザス 代表取締役  生駒 富男
 東日本電信電話株式会社
ビジネス開発本部 第二部門 部門長
 原田 元晴
 株式会社COMPASS CEO  神野 元基
  • セッション4 対談

aicousyuu
グローバル人財はこう育成する

登壇者
 AIC.NZ.LTD. 代表取締役(AIC鷗州グループ)   桑原 克己
 東京インターナショナルスクール 代表   坪谷ニュウエル郁子
  • セッション5 パネル

sessyon51
高大接続システム改革に向けていま何をすべきか

登壇者
 成基コミュニティグループ 代表  佐々木 喜一
 西大和学園 会長・大和大学 学長  田野瀬 良太郎
 文部科学省 高等教育局 主任大学改革官
(高大接続改革プロジェクトチーム リーダー)
 新田 正樹
 鹿児島県立楠隼中高一貫教育校 校長  山崎 巧

タイムテーブルのご紹介

TIME テーマ コンテンツ
12:30 開場
13:00 開演
13:10-13:55 Session1
【対談】
地域塾のNo.1戦略とは
「日本初!授業をしない塾」のキャッチフレーズで、急速に教室展開を進める武田塾の林尚弘代表と、奈良県の小さな町で2000人の生徒を集める同立有志会の中村尊裕代表に「地域塾のNo.1戦略とは」をテーマに対談をしていただきます。
14:10-14:45 Session2
【鼎談】
保育園・学童保育・プログラミング学習は塾経営の新機軸となるか
保育園や学童などの展開も始め、学校経営も軌道に乗せた開成教育グループの太田明弘代表と、学研エデュケーショナルとともに、ロボット・プログラミング教育のプログラムを学習塾向けに展開するアーテックの藤原悦代表、そして『月刊私塾界』編集長の山田未知之の3人で鼎談していただきます。
14:45-15:05 SHOWCASE 1
 ご出展企業のブース紹介
15:20-16:05 Session3
【鼎談】
ICT利活用の最新事例に学ぶ
「スクールZ」や通信制高校「第一学院高等学校」などで積極的にICTの導入を図っている株式会社ウィザスの生駒富男社長と、学習塾・スクール向けのクラウド型学習管理システムを開発する東日本電信電話株式会社(NTT東日本)ビジネス開発本部第二部門の原田元晴部門長、そして、人工知能型教材Qubena(キュビナ)を開発する株式会社COMPASSの神野元基CEOに、これからの教育現場に求められるICTの利活用について鼎談していただきます。
16:10-16:55 Session4
【対談】
グローバル人財はこう育成する
2003年にニュージーランドにAuckland International College(AIC)を開校し、海外の名門大学に続々と合格者を輩出ししているAIC.NZ.LTDの桑原克己代表と、札幌の練成会、神戸の若松塾、福岡の英進館と提携し、インターナショナルスクールやアフタースクールを続々と開校させている、東京インターナショナルスクールの坪谷ニュウエル郁子代表に、お二人が考えるグローバル人財育成について対談をしていただきます。
17:00-17:45 Session5
【パネルディスカッション】
高大接続システム改革に向けていま何をすべきか
京都・成基コミュニティグループの佐々木 喜一代表、文部科学省高等教育局の新田正樹主任大学改革官(高大接続改革プロジェクトチーム・リーダー)、西大和学園の会長で、開校2年目で2016年には政経学部を新設する大和大学の田野瀬良太郎学長、そして公立の全寮制の中高一貫の男子校として鹿児島県肝付町に今春開校した、鹿児島県立楠隼中高一貫教育校の山崎巧校長にご登壇頂き、「高大接続システム改革に向けていま何をすべきか」について、パネルディスカッションをおこなっていただきます。
17:45-18:00 SHOWCASE 2
 ご出展企業のブース紹介

私塾界リーダーズフォーラム2015京都大会参加お申込み

フォーラム受講、展示会入場のためには、事前申込みが必要です。

期間:2015年10月11日(日)13時〜18時

各会場、開催日の1週間前までにお申込みください。お申込みの後、弊社より開催日が近づきましたらご案内させていただきます。

こちらでお申込みができます。

貴社名(必須)

例:株式会社私塾界
貴塾名

例:私塾界塾
お申込み代表者役職

例:代表取締役
お申込み代表者名 (必須)

例:山田未知之
お申込者メールアドレス(必須)

例:info@shijyukukai.co.jp(半角)
貴社ご住所(必須) 郵便番号

例:1700013(半角)
都道府県名(必須)
市区町村(必須)

例:豊島区
町域、番地(必須)

例:東池袋1−39−1(全角)
ビル名・部屋番号

例:三善ビル3F(全角)
TEL(必須)

例:03-3987-0838(半角)
FAX

例:03-3987-1940(半角)
私塾界会員区分(必須)
正会員準会員一般分からない
私塾界会員ナンバー

私塾界会員ナンバーはいつもお送りさせて月刊私塾界のカバーに記載されています。

フォーラム受講料金:1名5,000円(税込)私塾界正会員は1会場につき10名様まで、準会員は5名様まで無料とさせていただきます。

ご参加者2お名前
ご参加者2役職
ご参加者3お名前
ご参加者3役職
ご参加者4お名前
ご参加者4役職
ご参加者5お名前
ご参加者5役職

参加される人数をご記入ください。

京都大会10月11日(日)
01人2人3人4人5人それ以上(備考欄に記入)
京都会場備考
通信欄

みんなが私塾界!