株式会社NTTドコモと株式会社EduLabが英語4技能が学べる「English 4skills」の開発・提供に向けた業務・資本提携に合意

Edtech(教育技術)に基づき、各種英語関連システムの開発・運用を手がける株式会社EduLab(本社 東京都港区:代表 髙村 淳一)と、株式会社NTT ドコモ(本社 東京都千代田区 代表 吉澤 和弘)は、「読む」「聞く」「話す」「書く」の英語4技能を学べるサービス「English 4skills™」の開発・提供に向けた業務・資本提携について、合意したことを発表した。

近年、大学入試を中心に、英語4技能を総合的に測定する外部試験の活用がひろがっている。2020年度に大学入試センター試験に代わり導入される新テストでも英語4技能を測定する方向性が示されている。

「English 4skills」は、スマートフォンやタブレットを利用して、英語4技能の学習だけでなく、技能ごとの実力を測ることができるサービスで、2018年春から提供予定。

みんなが私塾界!