Category: 編集部日記

お詫びと訂正

私塾界速報2015年11月25日号での「『生還』したリソー教育が抱えるジレンマ」の本文中に不適切な表現がありましたため、以下のとおり訂正させていただきます。重ねまして、ご迷惑をおかけいたしました関係者の皆様ならびに、読者の皆様に謹んでお詫び申し上げます。

引用本文16行目「15年2月期は連結最終損益が23億円の黒字だが、役員配当の戻し入れや固定資産売却益などの特別利益の貢献が大きかった。」

サーバー障害のお詫び

平素、皆さまに於かれましては、格別の御厚情賜り、誠にありがとうございます。
7月17日午後14時半頃〜午後16時頃にかけて、弊社ウェブサイトへのアクセスが困難でありました。
また、その間にメールの送受信もできませんでした。
関係者の皆さまに深くお詫び申し上げます。
7月17日午後16時20分復旧を確認させていただきました。
サーバー運営会社より上位ネットワーク回線に不具合が発生し運営会社が行うサービス全体に影響を及ぼしたと報告を受けました。
ご心配と、ご迷惑をお掛け致しました。
重ねてお詫び申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

奈良県南部・東部地域学生合宿支援補助金について

私塾界編集室に奇妙な依頼文が迷い込んできた。タイトルが「奈良県南部・東部地域学生合宿支援補助金について(依頼)」、送り主は奈良県南東部振興監とある。依頼文は「このたび、本県では県南部・東部地域における学生の合宿を支援する補助金を新たに始めることになりました。(改行)つきましては、お手数ですが、貴誌にご掲載くださるようにお願いいたします」、問い合わせ先は奈良県南東部振興課 上中・上平 電話:0744−48−3015である。

 てっきり、奈良県の南部・東部地域の宿泊施設で合宿をすると、学習塾に学生1人1泊につき1,000円 (上限:1申請あたり30万円)の補助金がでる、だから広報してくださいとのことかと思い、内容をよく読むと、【対象】 学校教育法に規定する小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支 援学校、専修学校、高等専門学校、短期大学、大学及び大学院の児童、生徒及び学生が所属する団体とある。危うく学習塾には無縁の依頼かと思ったが、文末の生徒及び学生が所属する団体とある。児童を表記していないので小学生は対象外と思いきや、 学校教育法に規定する小学校と、はじめにある。してみれば、塾が奈良県の五條市、御所市、宇陀市、山辺郡、宇陀郡、高市郡、吉野郡の19市町村で合宿をすると児童生徒学生一人あたり一泊1000円(ただし、団体で延べ泊く20泊以上)の補助金を出す、との依頼と解釈でき、奈良県南東部振興監のお顔をたてて、「 奈良県南部・東部地域における学生の宿泊を伴う合宿に対し補助金を交付」のお知らせをここに露わにする。全国の学習塾の経営者の皆さん、ぜひ奈良県南部・東部地域で合宿をして一泊1000円の補助金をゲットしましょう。全国はオーバーかもしれないので、関西地区と訂正させていただく。詳細は「奈良県学生合宿」で検索。

奈良県南部・東部地域における学生の宿泊を伴う合宿に対し補助金を交付

【南部・東部地域】

五條市、御所市、宇陀市、山辺郡、宇陀郡、高市郡、吉野郡の19市町村

【対象】

学校教育法に規定する小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支

援学校、専修学校、高等専門学校、短期大学、大学及び大学院の児童、生

徒及び学生が所属する団体

【要件】

・当事業に登録している南部・東部地域の宿泊施設に宿泊すること

・延べ宿泊者数が20人泊以上であること ( 例 10人×2泊 )

・政治的活動、宗教的活動もしくは営利を目的とするものでないこと

【補助額】

学生1人1泊につき1,000円 (上限:1申請あたり30万円)

年末年始のお休みのお知らせ

私塾界/全国私塾情報センターでは、誠に勝手ながら12月27日(土)~2014年1月4日(日)を年末年始のお休みとさせていただきます。電話でのお問合せは1月5日(月)から通常通り受付けさせていただきます。

【お問い合わせについて】
休業期間中もウェブサイトやeメール、FAXでの各種お問い合わせは通常通りご利用いただけますが、12月26日(金)17時以降にご連絡をいただいた場合、お手続きやお返事は1月5日以降になります。

多くのお問い合わせをいただくことが予想されますため、返信までにお時間を頂戴する場合がございます。皆さまのご理解に感謝申し上げます。

2015年も、私塾界/全国私塾情報センターをよろしくお願い申し上げます。

【Blog】名古屋のリーダーズフォーラムに潜入! 先出しレポート

名古屋駅前のウインクあいちで、5月18日に開催した「私塾界2014 リーダーズフォーラム 名古屋大会」の模様をいち早くお伝えします。登壇者されたパネリストのご意見や、より詳細なレポートは本誌7月号に掲載いたします。こちらのスタッフブログでは写真を中心に当日の熱気をお伝えしてまいります。

nagoya1

まずはじめに行われたのはパネルディスカッション。テーマは「小学生にとって必要な英語教育」についてです。コーディネーターには、愛知県私塾協同組合の山田真司理事長、パネリストとして名古屋市の河村たかし市長、野田塾の小川英範塾長、デイビッド・セイン氏に御登壇いただきました。

パネラーの皆さん

左から山田真司理事長、河村たかし市長、小川英範塾長、デイビッド・セイン氏

河村たかし市長の“河村節”も飛び出すなか、公教育と民間教育それぞれの立場から、現在の英語教育に対する取り組みが話し合われ、話題は小学生のことにとどまらず、中・高生における英語指導にも議論がおよび会場内は大いに白熱しました。

コメントした皆さん

左から、山本チヨヱ代表、引字龍則代表、安藤大作代表、野田幹人代表

パネルの終盤には、内閣府NPO全国家庭教育支援センターの山本チヨヱ代表、トップ教育センター(愛知)の引字龍則代表、公益社団法人全国学習塾協会の会長で安藤塾(三重)の安藤大作代表、日能研東海(愛知)の野田幹人代表から、各塾、各団体の取り組みについてもコメントをいただきました。

NPO愛進研の鹿嶌將博会長

NPO愛進研の鹿嶌將博会長

 

パネルディスカッションの終了後に、NPO愛進研の鹿嶌將博会長(鹿島塾 代表取締役社長)から「NPO愛進研」の活動について、ご紹介をいただきました。5月11日に愛進研が主催された教育セミナーについてもお話しいただきました。

 

立志塾の髙木代表とベリタスアカデミーの三上氏

立志塾の髙木代表(左)とベリタスアカデミーの三上氏(右)

 

続く基調講演では、立志塾(岐阜)の髙木悦夫代表から「新たな市場を創生し、激化する競争から抜け出す~新規部門立ち上げから2年で生徒数が4倍に、中小塾地域一番化戦略の成功と罠~」についてお話しをいただき、同塾が今春から本格的にFC展開を始めた「習字の筆っこ®」についてプレゼンテーションをしていただきました。また、ベリタス・アカデミーの三上誠さんからは、スマホ、タブレットによる英語学習の効果や、進化したベリタス・アカデミーの機能面に関するお話しをいただきました。

 

nagoya2

石田氏と中谷氏の公開対談

石田氏(左)と中谷氏(右)の公開対談

 

フォーラムのトリは、本誌連載「ケイゾクはチカラなり」でもお馴染みの石田淳さんと『面接の達人(通称:メンタツ)』など950冊以上の著書を上梓している中谷彰宏さんに特別公開対談をしていただきました。経営者から社員への「伝え方」ということをお話しいただくことになっていたのですが、その枠を超えて、経営者が社員のモチベーションを高めるために何をしたらいいのか、場内を笑いに包みながら、具体的な方法についてお二人からお話しをいただきました。

【出展ブースレポート】

習字の筆っこ®のブース

習字の筆っこ®のブース

ベリタスアカデミーのブース

ベリタスアカデミーのブース

 

 

 

 

 

 

出展ブースでは、今回のフォーラムで初のお披露目となった「習字の筆っこ®」と、英単語や英文法を学習するためのスマートデバイス向けの強力なアプリを携 え、大幅に進化を遂げた「ベリタス・アカデミー」の資料が配られ、実際に体験もできるなど、休憩時間は絶え間なくフォーラム参加者の注目を集めていました。

私塾界リーダーズフォーラム2014参加お申込み

フォーラム受講のためには、事前申込みが必要です。

期間:2014年5月18日、6月15日、6月29日、7月6日

各会場、開催日の1週間前までにお申込みください。お申込みの後、弊社より開催日が近づきましたらご案内させていただきます。

貴社名(必須)

例:株式会社私塾界
貴塾名

例:私塾界塾
お申込み代表者役職

例:代表取締役
お申込み代表者名 (必須)

例:山田未知之
お申込者メールアドレス(必須)

例:info@shijyukukai.co.jp(半角)
貴社ご住所(必須) 郵便番号

例:1700013(半角)
都道府県名(必須)
市区町村(必須)

例:豊島区
町域、番地(必須)

例:東池袋1−39−1(全角)
ビル名・部屋番号

例:三善ビル3F(全角)
TEL(必須)

例:03-3987-0838(半角)
FAX

例:03-3987-1940(半角)
私塾界会員区分(必須)
 正会員 準会員 一般 分からない
私塾界会員ナンバー

私塾界会員ナンバーはいつもお送りさせていただいている月刊私塾界のカバーに記載されています。

フォーラム受講料金:1名5,000円(税込)私塾界正会員は1会場につき5名様まで、準会員は3名様まで無料とさせていただきます。

ご参加者2お名前
ご参加者2役職
ご参加者3お名前
ご参加者3役職
ご参加者4お名前
ご参加者4役職
ご参加者5お名前
ご参加者5役職

参加される人数をご記入ください。

名古屋5月18日(日)
 0 1人 2人 3人 4人 5人 それ以上(備考欄に記入)
名古屋会場備考
東京6月15日(日)
 0 1人 2人 3人 4人 5人 それ以上(備考欄に記入)
東京会場備考
大阪6月29日(日)
 0 1人 2人 3人 4人 5人 それ以上(備考欄に記入)
大阪会場備考
札幌7月6日(日)
 0 1人 2人 3人 4人 5人 それ以上(備考欄に記入)
札幌会場備考
通信欄

 

 

【Blog】東京のリーダーズフォーラムに潜入! 先出しレポート

東京・御茶ノ水のソラシティカンファレンスセンターで、6月15日に開催した「私塾界2014 リーダーズフォーラム 東京大会」の模様をいち早くお伝えします。登壇者されたパネリストのご意見や、より詳細なレポートは本誌8月号に掲載いたします。こちらのスタッフブログでは写真を中心に当日の熱気をお伝えしてまいります。0001001

フォーラムレポート

パネリストの皆さん

写真は左から、コーディネーターの森上展安・森上教育研究所所長、パネリストの田中優子・法政大学総長、片山浄見氏・片山学園中学校・高等学校理事長

パネリストの皆さま

パネリストの写真、左から佐々木喜一・成基コミュニティーグループ代表、柳沢幸雄・開成中学校・高等学校校長、中田大成・海城中学校・高等学校教頭、谷合俊一・文部科学省 生涯学習政策局 社会教育課課長

「教育再生」の掛け声の下に、いま次々にはじまっている大学改革、大学入試、英語教育、小学校の放課後・土曜授業など、話題は多岐にわたったものの、いま取り組んでいること、そして今後取り組むべきことについてそれぞれの立場からお話しをいただきました。

議論が最高潮に達したところで今回は時間切れとなってしまい、最終的にひとつの解には到達しませんでしたが、これからさらに議論を深めて行く上で、大いなる可能性を感じられました。
今後もそれぞれの立場を超え、垣根を取り払った議論がおこなえる場を創ってまいります。

0001004

基調講演「今求められるリーダーシップ」

慶應大学SFC研究所上席所員 小杉 俊哉氏

企業や国家の運営が不振に陥ると、必ず起こるのが「カリスマ」リーダーを待ち望む声だが、本当に必要とされるリーダーとは? そして現代に求められている支援型のリーダーシップ3.0とは? ということについて、普段小杉氏が大学のゼミでおこなっているような形式で、会場にどんどん質問を投げながら講義が進められました。また、企業においての実践例についても語っていただきました。張り詰めた緊張感の中、終始講演に集中していました。
0001005

基調講演「100年企業を継ぐ、三代目社長のホッピー復活への決意と執念」

ホッピービバレッジ社長 石渡 美奈氏

創業100年を超える老舗企業「ホッピービバレッジ(HB社)」の三代目社長として事業を承継することになった経緯や、その最中に勃発したお家騒動のことにも赤裸々に語っていただきました。また、経営者となってから通い始めた大学院で学んだ経営者にとって必要な考え方や、HB社が特に力を入れて取り組んでいる新卒採用や人材育成について日々取り組んでいることを具体的にお話しいただき、聴講者とも課題を共有しました。

(株)シルヴァンヴリーズ(立志塾)

0001007代表 高木 悦夫 氏

他塾と圧倒的な差別化に成功した立志塾(岐阜)のキッズ部門と「習字の筆っこ」について、今春から開講した千葉県のアンドー塾の事例も交えて紹介いただきました。
0001006

 

いしど式そろばん教室

代表取締役社長 沼田 紀代美 氏
各地の学習塾でも続々と開校しているそろばん教室の教材の提供や教員の研修を担う「いしど式そろばん」の導入のし易さや、学習塾とは異なる生徒層にしっかりと届く集客力の大きさについて、具体的な導入事例も紹介しながら解説していただきました。

 

片山学園中学校・高等学校

0001008
校長兼 大学受験対策室長 松原 肇 氏
立山連峰を背景に富山の美しい環境に包まれた片山学園中学校・高等学校の魅力を存分にご紹介いただきました。

 

 

 

0001009

駒込学園中学・高等学校

学校長 河合 孝允 氏
伝統を受け継ぎながら新しい私学の在り方を求め挑戦し続ける教育者の顔、そして経営者の顔、両面を垣間見ました。

法政大学

0001010
入学センター次長 碓井 正博 氏
伝統ある法政大学がこれからグローバル法政へと舵を切ろうとしている現在進行形の取り組みについて語っていただきました。

 

 

 

 

 

私塾界エグゼクティブセミナー in 博多開催

株式会社私塾界主催の会員向けセミナー、「私塾界エグゼクティブセミナー in 博多」が11月3日、本日開催です。

  • 日時:11月3日13時より18時半
  • 場所:〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4-11-18 ホテルサンライン福岡博多駅前 2F
    TKPガーデンシティ博多アネックス
  • アクセス:TKPサイトへ
  • 皆さまのお越しをお待ちしております。

    サーバー障害のお詫び

    平素、皆さまに於かれましては、格別の御厚情賜り、誠にありがとうございます。

    10月30日夕方、10月31日夜より断続的に、弊社ウェブサイトへのアクセスが困難でありました。
    また、その間にメールの送受信もできませんでした。
    関係者の皆さまに深くお詫び申し上げます。

    10月31日午後20時頃復旧を確認させていただきました。

    サーバー運営会社よりサーバー運営会社のサーバーに外部から多量のアクセスが集中し、サービス全体に影響を及ぼしたと報告を受けました。

    現在は復旧し、対策も取られていると報告されております。

    ご心配と、ご迷惑をお掛け致しました。
    重ねてお詫び申し上げます。

    尚、本日アップ予定であったものは、順次アップ致します。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    ドコモのiPhone5sデビュー!

    中秋の名月がすぎ、朝晩涼しくなってすっかり秋ですね。

    私事ですが、本日は待ちに待ったあの日。

    そう、iPhone5sの発売日!

    社内は、私以外皆iPhoneユーザー。

    iPhoneが欲しい!アプリもなんかいっぱいあって羨ましい!
    しかし私は、これまでずっとドコモユーザー・・・。

    そんな私に朗報!iPhoneがドコモからでるとのニュース!

    わくわくして迎えた今日がその発売日。

    朝8時から自宅近所のドコモショップへ
    おや、マイナー都市なのに人が・・・並んでいる!
    ちょっと並ぶも始業に間に合わないと諦めて、池袋へ。
    おや、なんだか買えそうな雰囲気。

    事務所について朝のお仕事をするもソワソワ。

    見かねた社長と上司から「早めにお昼にいったらどうか」と優しい言葉をかけていただいて
    早めの昼休みをとって、お店に駆け込みました。

    狙うは、iPhone5sゴールド64GB!

    「あ、あのドコモのゴールドはありますか!」

    「32GBならあります!あと4台です」

    どどど、どうしましょうかと悩んでいる間になくなりそう!
    てことで、買うことにしました。

    そっからが、大変でした。手続き待ちが10名ほど・・・
    手続きが始まっても、説明に1時間くらいかかったような気がします。
    私が質問ばかりしたからかもしれません。

    にしても、ドコモのiPhoneはやはりちょっと大変です。
    まず、注意事項がいっぱいです。
    1番の問題は、SPモードが使えないということ。
    @docomo.ne.jpのメールが10月1日まで、非対応なのです。
    この情報は、ドコモ公式サイトにもしっかり明記されていますので、もちろん知っての購入だったのですが
    さらに、問題が。

    10月1日から利用可能となりますが、プッシュ機能には対応していないという。

    プッシュ機能とは、「メールが届きましたよ!」とすぐにお知らせしてくれる機能のこと。
    これがないってどういうことよ? と申しますと、
    15分に1回サーバーにアクセスをし、メール受信の確認をおこなうとのこと。
    その間来たメールは、サーバーに溜まっていてすぐに通知されないのです。

    急いでいる場合は、メール問い合わせをするしかないようです。
    これは、ちょっと不便。しかもこれが改善されるのは、来年、年明け頃になると。

    この辺が、ネックになってキャンセルする方もチラホラ。

    その他、料金プラン資料などiPhoneに対応しているものがなかったり、
    口頭のみの説明があったり、いかにドコモiのPhone発売が急発進だったのかを感じました。

    また、急遽作られたような資料も多くて、突っ込みどころ満載。
    それでも、一部を除いて店頭販売のみということもあってか
    ドコモiPhone5sが人気なようで、購入者数は1番多かったようです。

    次いで、ソフトバンク。最後がKDDI。

    これからの3連休で、さらに発売台数が増えると思われますが
    ドコモユーザーは最初色々と苦戦させられそうです。

    それでもなんとか当日購入することに成功し、個人的には大満足!

    image

    ゴールド、とってもきれいです。
    まだまだ、使用感を語れませんが指紋認証システムなど、気になる機能満載です!
    ドコモ参入によるアップル旋風が、今後の教育業界にも影響を与えそうです。

    iPhone向けの教育アプリも充実しそうですね。
    そして私も、今更ながら受験生を見習ってiPhoneアプリで英語を勉強し直そうかとかと考え中であります。

    元スタバの岩田さんがいらっしゃいました!

    月刊私塾界10月号やら、学習塾白書やらの編集の追い込み中の私塾界編集部です。

     

    そんな中、10月から始まるエグゼクティブセミナーで講演していただく、

    岩田松雄さんがいらっしゃいました!

     

    事務所近くの社員食堂化している蕎麦屋にて、

    ランチも兼ねて、連載の内容やら、セミナーの内容やらの打合せ。

    名物の厚揚げや出し巻き卵を美味しくいただきながら、

    いろんなありがたいお話を聞かせていただく。

    昼から至極、ぜいたくな時間を過ごすことができました。

     

    この体験を、

    なんとか私塾界会員のみなさまに還元できればと思う今日このごろです。

    で、そうです。

    写真撮るの忘れました。。