Category: 塾ニュース|生活

高橋一生×永作博美で連続テレビドラマ「みかづき」制作開始

NHKは6月26日、連続ドラマ「みかづき」の制作を開始と発表した。
 来年2019年1月スタートで毎週土曜日、連続5回の放送予定。
 原作は2017年中央公論文芸賞、2017年本屋大賞2位、の『みかづき』(集英社刊、森絵都著)。
 脚本は水橋文美江さん、音楽は佐藤直紀さん、演出は片岡敬司さん。
 出演は高橋一生さん、永作博美さん、工藤阿須加さん、大政洵さん、風吹ジュンさん、壇蜜さん、黒川芽以さん他。
 制作統括は、陸田元一さん、黒沢淳さん、高橋練さん。
 森絵都さんが原作の『みかづき』の執筆前から協力させていただいていた私塾界待望の映像化となった。

「私、学校教育が太陽だとしたら、塾は月のような存在になると思うんです。太陽の光を十分に吸収できない子どもたちを、暗がりの中で静かに照らす月。今はまだ儚げな三日月にすぎないけれど、かならず満ちていきますわ」
 赤坂千明が大島吾郎に向かって一緒に塾を始めようと迫るシーンだ。
 塾を通して、公教育と私教育、男と女、親と子の葛藤の50年の歴史を刻んだドラマ。
 続報が入り次第、レポートする。

■NHKサイトへ(外部サイト)

専門学校内に「新潟県知事選挙の期日前投票所」を設置

NSGグループで全国唯一のサッカー総合専門学校「JAPANサッカーカレッジ」では、6月10日におこなわれる新潟県知事選挙における期日前投票所が学校の体育館に設置される。

JAPANサッカーカレッジ近隣にお住まいの方も投票ができ、JAPANサッカーカレッジ高等部の高校生ならびに、JAPANサッカーカレッジの専門学校生あわせて約80名が投票する。
若者の投票率の向上と、政治に関心をもってもらう大きな機会になるか期待している。

期日前投票日時 : 2018年6月5日(火) 16:00~19:00
投票会場 : JAPANサッカーカレッジ 体育館
開催住所: 新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925-1

【JAPANサッカーカレッジについて】 http://cupsnet.com/
当校は、2002年サッカー日韓ワールドカップの年に開校し、サッカー選手、トレーナー、マネージャー、フロントスタッフなどを育成する学校として誕生しました。今年で16年になります。2005年には、高等部を設置し、高校生年代の受け入れも行っています。2018年度現在Jリーグ54クラブ中47クラブに卒業生146名が働いており、サッカー業界に広く人材を輩出しています。

世界100万部突破 日本発の世界的カードゲーム「アルゴ」がリニューアル

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川 宮原 博昭 代表取締役社長)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川 碇 秀行 代表取締役社長)は、頭のよくなるゲーム『アルゴ ベーシック』を5月31日(木)に発売する。

■頭のよくなるゲーム「アルゴ」は…
「アルゴ」は、2002年、算数オリンピック委員会 理事長 若杉栄二氏を中心に、東京大学数学科の学生有志、大道芸人としても著名な数学者ピーター・フランクル氏らが共同で発明・開発したカードゲーム。
 相手のふせられたカードの数字を、ヒントを元に読み解いて数字を当てるというシンプルなルールですが、奥深さとおもしろさが堪能できる知的なゲーム。ゲームを通して、相手のカードを読み解き、ゲームに勝つことを目指す。読み解く過程は、与えられたヒントから試行錯誤しながら分析することが必要になり、徐々に規則性を見いだすことができるようになる。このように論理的思考力を高める効果がある。

■世界100万部突破
「アルゴ」は、2002年の発売以来、日本だけではなく韓国・台湾・タイ・ギリシャなど、世界の様々な国々で親しまれている。累計発行数は100万部を突破し、日本を代表する世界的カードゲームになっている。

■3つの点が新しくなります
この度、さまざまなお客様の声を反映した改訂を行い、商品名を『アルゴ ベーシック』と改め、新装版アルゴとしてリニューアルした。

①見やすくなったルールブック
②「別冊:詰めアルゴ パズル問題集」を新たに追加
③扱いやすいスリーブケース

第12回小学生「夢をかなえる」作文コンクール募集開始

日本FP協会(東京・港区 白根壽晴 理事長)は、全国の小学生に将来の夢を描いてもらい、その夢を実現するためのライフプランの考え方や大切さを知ってもらうことを目的とした、第12回小学生「夢をかなえる」作文コンクールの募集を2018年5月1日より開始する。

課題図書の『夢をかなえる』を読んだ小学生が対象。「私の将来の夢」をテーマにした作文と、夢を実現するための計画書「ライフプランシート」をセットにして応募する。
昨年は全国108校の小学校と個人の方より総計3,974点の応募があった。学校や家庭でも取り組める内容で、最近ではキャリア教育や金銭教育の一環として本コンクールに応募する小学校も増加している。

課題図書の『夢をかなえる FPはライフプランのサポーター』(発行:日本FP協会)は、小学生に対し、夢を持つことの大切さに加え、夢を実現するためにライフプランを計画することの大切さを理解してもらうために、漫画でわかりやすく紹介したもの。また、ライフプランとは、将来の夢に向かって、いつ、どのようなことをしなければなら
ないのか、その時にはどのくらいのお金がかかりそうかなど、「生き方」と「お金」の両面から考えた人生計画のこと。

コンクールへの応募を希望する小学生には、課題図書をプレゼント(先着順・お一人様1冊)。なお、数に限りがあるため、お申込みはお早めに。

<課題図書プレゼント申込み先>
日本FP協会 FP広報センター 作文コンクール係
電話:0120-211-748(平日10時~16時)
ホームページ:http://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/index/

※課題図書は、当協会ホームページで閲覧及びダウンロード可(プリントアウト可)。
http://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/tosho/
本コンクールの概要・応募要項や受賞者インタビューは、協会ホームページを参照。

<作文コンクール募集要項>
■テーマ
「私の将来の夢」 作文のタイトル(題名)は自由です。
■応募期間
2018年5月1日(火)~10月31日(水) 当日消印有効
■応募資格および区分
課題図書を読んだ全国の小学生(1年生~4年生は中・低学年部門、5年生と6年生は高学年
部門の応募となります)
■賞品
【個人賞】
<中・低学年(1年生~4年生)部門>
・最優秀賞1点・・・図書カード5万円と賞状
・優秀賞5点・・・・・図書カード各3万円と賞状
・奨励賞10点・・・・図書カード各1万円と賞状
<高学年(5年生・6年生)部門>
・最優秀賞1点・・・図書カード5万円と賞状
・優秀賞5点・・・・・図書カード各3万円と賞状
・奨励賞10点・・・・図書カード各1万円と賞状
【学校賞】
・最優秀学校賞1校・・・図書カード10万円と賞状
・優秀学校賞5校・・・・・図書カード各3万円と賞状
【参加賞】
・参加者全員に記念品をお送りします。

■本コンクールに関するお問い合わせ先
・コンクール事務局:
〒105-8436 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー8F
日本教育新聞社「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」係
TEL:03(5510)7805  受付時間:平日9:00~17:00
・主催者本部事務所:
日本FP協会「FP広報センター」作文コンクール係
TEL:0120(211)748  受付時間:平日10:00~16:00

詳細はこちらのページをご覧ください。
小学生『夢をかなえる』作文コンクールホームページ:http://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/index/

< 法人概要 >
協会名:特定非営利活動法人(NPO法人)日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
創 立:1987年11月19日  ※2001年7月2日に特定非営利活動法人(NPO法人)として、
スタート
理事長:白根 壽晴
所在地:<本部事務所>東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス5F
    <大阪事務所>大阪府大阪市北区堂島浜1-4-19 マニュライフプレイス堂島5F
事業目的:広く一般市民に向けてファイナンシャル・プランニングの啓発と普及を図る。
     ファイナンシャル・プランニングの担い手(専門家)であるファイナンシャル・
プランナーを養成・認証する。
事業内容:・ファイナンシャル・プランニングに関する知識の啓発と普及
     ・ファイナンシャル・プランニングに関する調査、研究及び情報の提供
     ・ファイナンシャル・プランニングに関する書籍の発行
     ・国内外のファイナンシャル・プランニング関係機関との交流
     ・ファイナンシャル・プランナーの教育と資格認定試験の実施

聖徳学園「第50回英才教育公開研究発表会」を6月16日開催

学校法人聖徳学園 聖徳学園小学校・聖徳幼稚園(東京・武蔵野市 岩崎 治樹理事長・和田 知之校長)は、教育関係者や一般に向けて「第50回英才教育公開研究発表会」を2018年6月16日(土)に実施する。

1969年に聖徳学園小学校に“英才教育”を導入し、「知能を伸ばし、創造性豊かな人間性を育てる教育」を目指し、教育活動を行ってきた聖徳。そして1987年には聖徳幼稚園に「知能あそび」を導入し、小学校と同様に幼稚園でも知能教育を始めた。2016年には「7つの習慣」に基づくリーダーシップ教育「リーダー・イン・ミー」を導入。英才教育50周年が近づき、聖徳学園の新しい教育は社会的にも評価されている。

“知能を伸ばし、創造性豊かな人間性を育てる教育”を目的に、聖徳の英才教育を紹介する「第50回英才教育公開研究発表会」を開催する。

▽詳細と申し込みは、以下サイトへ。
http://www.shotoku.com/campus/g_openschool.html

■発表会概要
名称   : 第50回英才教育公開研究発表会
開催日時 : 6月16日(土)9時15分~12時40分
開催場所 : 聖徳学園小学校・聖徳幼稚園
アクセス : JR中央線・西武多摩川線「武蔵境」駅南口より徒歩5分
日程   : 第1部 知能訓練、知能あそびなどの授業見学、保育見学
       第2部 英才教育の成果発表、園児・児童発表、研究発表
       第3部 教職員との懇談会
お申し込み: WEBサイトより申し込み可能
URL    : http://www.shotoku.com/campus/g_openschool.html
参加費  : 無料

日本クイズ協会 2つの大会を創設

日本クイズ協会(齊藤 喜徳 代表理事)は、クイズの普及・啓発と地位向上に向けて、高校生を対象にした『ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)』と、全年齢を対象とした『JQSグランプリシリーズ(全国総合クイズ大会)』の2つの大会を創設した。予選会は7月から開催する。

■高校生対象:『ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)』
 全国7ヶ所で予選会を同時開催。一般的なクイズ問題に加えて、新聞やニュースサイトで身につけられる時事問題を出題する。「ニュースを読む力」「社会に根差した良質な知識や教養」「フェイクニュースを見分けるメディアリテラシー」など。
 予選会の参加費は、無料。また、予選会を通過して東京で開催される決勝大会に出場する代表8校(各校3名1組・計24名)の交通・宿泊費は、大会主催側が負担。高校生に、極力、経済的な負担をかけないクイズ大会を実現する。

【スケジュール】
・予選会:2018年7月16日(月・祝)
     全国7 ヶ所同時開催
     (札幌/仙台/東京/名古屋/大阪/広島/福岡)
     成績順に代表8校(各校3名1組・計24名)を選出
・決勝大会:2018年8月25日(土)
     会場:スマートニュース株式会社(東京・渋谷区)
     ※決勝大会出場者の交通・宿泊費は主催者負担

協賛:スマートニュース株式会社

■全年齢対象:『JQSグランプリシリーズ(全国総合クイズ大会)』
 年齢・性別・クイズ経験を問わず、誰もがクイズの実力チェックや研鑽、同じレベルでの切磋琢磨ができる環境の構築をめざし、初年度はトップリーグとミドルリーグを新設。
 全国7ヶ所で予選会を同時開催。トップリーグ30名・ミドルリーグ70名を選出。9月から3戦に渡る両リーグのレギュラーシーズンの大会を開催、3月末にトップリーグの成績上位者によるシリーズチャンピオン決定戦・グランプリファイナルを開催予定だ。

【スケジュール】
・予選会:2018年7月16日(月・祝)
     全国7ヶ所同時開催
    (札幌/仙台/東京/名古屋/大阪/広島/福岡)
     成績順にトップリーグ30名、ミドルリーグ70名を選出
・レギュラーシーズン:第1戦:2018年9月24日(月・祝)
     第2戦:2018年12月2日(日)
     第3戦:2019年1月27日(日)
     両リーグ各3戦、東京で同時開催
・グランプリファイナル:2019年3月末開催予定

■両大会とも、4月29日よりエントリー開始
詳細・エントリーはオフィシャルサイトへ
http://quiz.or.jp/taikai/

■twitterアカウント
・ニュース・博識甲子園  @jqs_koshien
・JQSグランプリシリーズ  @jqs_gp

没後15年、過去最大となる約50点を展示 「忍 Tobita のまなざし ~過去・現在・未来~」を開催

京都外国語大学 国際文化資料館では、5月7月(月)~6月30日(土)の間、収蔵品展「忍(しのぶ) Tobita のまなざし ~過去・現在・未来~」を開催する。現在、国際文化資料館では、忍Tobitaの作品260点を収蔵。このうち259点は、53歳で没した彼の遺族から寄贈されたもので、国内最大規模。本展では、過去の展示会で最大の約50点を「過去」「現在」「未来」の3部構成で紹介する。
本展では、忍Tobitaの作り出すシュールでミステリアスな世界をさまざまな角度から見ることができる。

忍Tobita(1950−2003)は、静岡県出身の芸術家。24歳の時に初めてメキシコを訪問し、歴史と風土に魅了された。その後、数多くのグループ展や個展の開催、壁画制作、陶芸彫刻の指導など、精力的に活動。日本とメキシコを往来しながら制作活動を続けた結果、それぞれの芸術性が融合した独特の作風になりました。このような活動は、日本とラテンアメリカの芸術家たちを強く結びつけ、日本はもとよりラテンアメリカでの彼の存在感は大きいと言われる。

【期  間】 2018年5月7日(月)~6月30日(土)
【開館時間】 10:00~17:00
【休 館 日】 日曜日・祝日、5月19日(土)
【会  場】 京都外国語大学 国際文化資料館(10号館4階)
【主  催】 京都外国語大学 国際文化資料館
【協  力】 京都外国語大学 国際言語平和研究所、博物館学芸員課程
【入 館 料】 無料

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]京都外国語大学・京都外国語短期大学
[部署名]広報室
[TEL]075-322-6219

「文武両道」を応援 スポーツクラブ ルネサンス スタディサプリを導入

株式会社ルネサンス(東京・墨田区 吉田正昭 代表)は、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(東京・中央区 山口 文洋 代表)が提供するオンライン学習サービス『スタディサプリ』を、2018年5月より全国のルネサンスジュニアスクールにオプション導入することを発表した。

『スタディサプリ』はオンライン学習サービスとして月額980円で小学生から大学受験生を対象にした、講義動画の提供を行っている。株式会社ルネサンスは、日本全国でスポーツクラブ約100ヶ所を運営している。中でも「ジュニアスクール」は、運動能力の向上だけでなく集団行動でのマナー習得など、お子様の健全な心と身体を育むことをコンセプトに展開している。

「既に習い事をしているが、通塾のために習い事をやめざるを得ない」と言った「子どもに様々な経験をして欲しいが、時間や費用の関係で何かを諦めざるを得ない」という声を聞くことがあり、そこで、いつでもどこでも4万本以上の講義動画が見放題の『スタディサプリ』を、ルネサンスジュニアスクール会員向け「オンライン学習オプション」として導入、2018年5月1日より提供を開始する。会員である子供たちは、2ヶ月無料で『スタディサプリ』を試すことができ、また、小学1~3年生には、オリジナルドリルを利用できる特典がある。

日本カーペット工業組合 良質な学習環境はカーペットから

日本カーペット工業組合(吉川一三理事長、大阪市中央区)は現在、「カーペットで学力アップ!」をキャッチフレーズに、カーペットによる学力向上効果(良質な学習環境の形成)のPRを強化している。

一般的に学力向上には、「リラックスし、集中力を高めて勉強することが必要」と言われている。踏み心地がやわらかく、優れた吸音・静音性をもつカーペットを敷くことで、そうした学習環境をつくることができる。
 
◆多くの教育関係者「カーペットは学習環境に良い影響ある」
組合では、全国の学習塾など教育施設関係者を対象に「カーペットと学習環境」に関する意識調査をおこなった。
有効回答数は190人で、「カーペットが良質な学習環境の形成に影響するか?」の問いに、約7割の人が「よい影響がある」と回答。その理由として多くの人が「カーペットを敷くことで室内が静かに保たれる」(=集中力を高められる)点を上げた。

日本カーペット工業組合 〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5F 
TEL:06-6809-2868 FAX:06-6809-2869 URL:http://www.carpet.or.jp/

日本全国から0点回答が集結『0点ミュージアム』開催

株式会社フレーベル館(東京・文京区 飯田 聡彦代表取締役)は、2018年3月16日(金)・17日(土)の2日間で、テストでは不正解になるが、創造力にあふれた答案の展覧会、『0点ミュージアム』を開催する。

特設ページ→http://www.froebel-kan.co.jp/answer2018/

当展覧会の実施背景には、昨今の日本における受験戦争の過熱化、そして、その低年齢化がある。問題の正しい答えを導き出すことは子どもたちに必要な能力の一つです。しかし一方で、間違いの中には、問題文をユニークな視点で捉えた、創造力あふれる答案が隠れている。フレーベル館は、「子どもたちの創造力」も伸ばすべき個性のひとつだと考え、今回の展覧会では、その側面に光を当てていく。

【『0点ミュージアム』詳細】
・開催日時
3月16日(金)10:30-18:30
3月17日(土)10:30-16:30
・開催場所
世田谷ものづくり学校 2-A教室
〒154-0001
東京都世田谷区池尻 2-4-5
・入場料
無料

【展覧会の様子】
会場は、旧池尻中学校舎を再生した複合施設「IID 世田谷ものづくり学校」内にある。大人もどこか懐かしい空気感の中、答案を見ることができる。

【展示解答(一部抜粋)】
全国から寄せられた6,887もの創造力あふれる答案の中から、厳選された答案を展示いたします。

【会場アクセス】
IID 世田谷ものづくり学校 2-A教室
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻 2-4-5
TEL:03-5481-9011
(電車でお越しの場合)
東急田園都市線「池尻大橋」駅下車:徒歩約10分
東急田園都市線/東急世田谷線「三軒茶屋」駅下車:徒歩約15分