Category: 塾ニュース

「第41回全国ジュニア英語スピーチコンテスト」開催

全国ジュニア英語スピーチコンテストは、1977年第1回の開催から、子どもたちひとりひとりが本コンテストへの参加を通して、英語のスキル向上を目指すだけでなく、自己の考え・主張を整理し、他者への思いやり・気持ちを表現できるようにしていくことを目標に掲げ、今年度、第41回を迎える歴史あるジュニア向け英語スピーチコンテスト。

株式会社エドベック(神奈川県・横浜市 バジル・トンクス 代表取締役社長)は、子どもたちの英語力育成・学習支援の一環として、2018年8月10日(金)から開催の「第41回全国ジュニア英語スピーチコンテスト」(主催:一般財団法人 日本ラーニング・ラボラトリー教育センター)に協賛した。

今年度は、加速的にIT化が進みつつある英語の認定試験に対応できるよう、一次予選となるファースト・ステージでは、エドベックが提供する英語スピーキングトレーニングシステムMyET(マイイーティー)のコンテスト機能を採用し、広く参加者を募集することとなった。

【第41回全国ジュニア英語スピーチコンテスト開催概要】
■開催日時
<ファースト・ステージ>2018年8月10日(金)~2018年9月27日(木)
<セカンド・ステージ>ファースト・ステージ通過者発表~2018年11月2日(金)
<ファイナル・ステージ>2019年1月20日(日)12:00~17:00

■参加者対象
年中~中学生

■審査方式
<ファースト・ステージ>MyETを利用したオンライン審査
<セカンド・ステージ>発表動画提出による英語専門審査員審査
<ファイナル・ステージ>会場発表による英語専門審査員審査

■ファイナル・ステージ審査会場
浜離宮朝日小ホール(観覧無料)

■主催・後援・協賛各社
<主催> 一般財団法人 日本LL教育センター
<後援> 株式会社 旺文社/ 公益財団法人 日本英語検定協会 / 一般財団法人 日本生涯学習総合研究所
<協賛> 一般社団法人 全国外国語教育振興協会 / 株式会社 エドベック / ステップワールド英語スクール

■コンテストホームページ
https://stepworld.jp/speechcontest/

山梨県立都留興譲館高等学校が英会話学習アプリケーション「TerraTalk」を導入

山梨県立都留興譲館高等学校(山梨県都留市、中山真男校長)は、ジョイズ株式会社(東京都・品川区、柿原祥之代表取締役)が運営する英会話学習アプリケーション「TerraTalk(テラトーク)」を導入した。
都留興譲館高校は、英語によるワークショップの実施や地域の大学と連携し、留学生による英会話の授業を開講するなど、グローバル人材の育成に力を入れている。その一環として、生徒の実践的な英語のアウトプットの機会をより増やすことを目的に「TerraTalk」を導入する。

TerraTalkを用いた授業の様子

「TerraTalk」は、100以上の学習コースを用意し、シチュエーションに応じたAIとの会話の中で、実践的に英会話を学ぶことができる。教師は生徒の学習の進捗状況をホームコンピュータで確認管理ができ、個別対応も可能だ。英語はレベル別に語彙やリスニングのスピードが分かれている。

留学生コース例

AIは生徒のスピーキング力を「文法」「語彙」「発音」「流暢さ」から総合的に評価する。学習者はその評価から英会話力を正確に把握し、改善に繋げる。
コースのバリエーションや、アプリの手軽さ、全校/全部門に導入しやすい価格設計が評価され、学校や法人での利用も広がっている。導入数は200機関を突破した。
都留興譲館高校の生徒たちは「TerraTalk」上で「留学コース」や「文法基礎コース初級」、各種検定に向けた対策コースのほか、生徒の要望により「ハリウッドスターコース」や「メジャーリーガーコース」などで学ぶ。
同校英語理数科主任の三輪貴代先生は、
「次期学習指導要領の改訂、大学入学者選抜も大きく変わります。英語の授業においては、4分野の技能をバランスよく高めなければならず、従前に増して英語を使って考えを伝えるなどの場面を増やす必要があります。このような中、英語学習にTerraTalkを利活用することで、効果が期待できると考えます」とコメント。
また、同校英語科教諭小高聖恵先生は、
「TerraTalkの英語はレベル別に語彙やリスニングのスピードが変更でき、特にリスニングにおいては極端な抑揚のない英語を用いていることも、生徒が自然な英語を学ぶのによい教材であると考えます。さらに、アメリカ英語、イギリス英語のバージョンを用いていることも学習に好ましいです。スピーキングにおいては、ペアワークなどにためらいがあり、授業内言語活動に消極的な生徒が、アプリを相手に積極的に英語を話すことができるのも利点であるといえます。今後入試に外部試験が導入される流れを受け、TerraTalkを通した言語学習は有効であると言えるでしょう」と、TerraTalkの学習効果に期待を寄せている。

▽AI英会話アプリ「TerraTalk」概要
https://www.terratalk.rocks/ja/

ECCと九州工業大学が共同研究講座を設置

総合教育・生涯学習機関の株式会社ECC(大阪・北区 山口勝美 代表取締役社長、以下ECC)と国立大学法人 九州工業大学(以下、九州工業大学)は、エラスチンを利用したバイオマテリアル及び健康食品の開発のために共同研究講座を設置した。

共同研究講座名称 : ECCウェルネス共同研究講座
研究題目 : エラスチンを利用したバイオマテリアル及び健康補助食品の開発
設置期間 : 2018年4月1日~2021年3月31日(3年間)

今回の共同研究講座は、エラスチンに含まれるペプチド等を利用して生体組織・器官を人工的に作製するための生体適合材料や、薬を包み込んで患部へ運ぶドラッグデリバリーシステムに使用するための材料など「新規バイオマテリアル」およびその周辺技術を開発することを目的としている。また、健康補助食品としての有用性を高めるためのエラスチンの基礎研究も展開していきます。
ECCでは、創業以来掲げて参りました「戦争、病気、貧困の三大苦をなくす」という理念の下、その一つであります「病気」を防ぐ体質づくりに貢献すべく、健康に関する事業に取り組んでいる。今回の共同研究講座を通じて研究成果を創出し、事業化に繋げることを目的としている。

学研のオンライン英会話「Kimini英会話」・絵で見てパッと英会話コースをリリース

株式会社Glats(東京・品川 杉原 聡 代表取締役)が運営する『Kimini英会話』にて、英語を瞬間的に組み立てて発話する「実践英会話コース」の名称変更と、新しく「入門編」をリリースした。

■絵で見てパッと英会話コースとは・・・
学研より出版されているベストセラー書籍「絵で見てパッと言う英会話トレーニング」をベースに、オンラインレッスンに最適化しアレンジしたコース。
今までは「実践英会話コース」としてご案内していたが、よりイメージしやすいコース名として、「絵で見てパッと英会話コース」と名称変更をした。
さらに、人気の「基礎編、海外旅行編」のラインナップに加えて、初級者の方でも気軽に受講できるよう「入門編」をリリース。

今後は、ご要望の多かった「ビジネス英会話コース」の25分版のリリースや、様々な学習機能をアップデートを予定している。

■レッスン概要
レッスン|25分/50分のマンツーマンレッスン
レッスン開講時間|毎日6時〜24時(日本時間)毎時0分30分スタート
 ※フィリピンの祝日は休講となります。(祝日の確認は[フィリピンの祝日2018]で検索)
レッスン予約|レッスン時間の15分前まで可能
キャンセル(変更)|予約時間の3時間前までなら何度でも可能

■Kimini学習システム
Skypeなどのフリーソフトを使わず、ブラウザを使用する自社開発の学習システムにてレッスンを受講できる。スマホやタブレットでの受講にも対応している。

高校入試5科目対策をタブレット学習のみで完全対応へ メイツがアプリ開発

株式会社メイツ(東京・新宿区、遠藤尚範代表)が運営する「進学塾メイツ」は今年の夏期講習から、都立入試対策コース 5科目(英語、数学、国語、理科、社会)をタブレットに完全対応させ、タブレット学習のみで試験対策を完結させる。このコースでは、生徒が1人1台のタブレットを使い、同社が開発したアダプティブラーニング教材「atom(アトム)」で学習をすすめていく。授業は、講師1名で約20〜30名ほどの中学3年生を指導できる。メイツの遠藤社長は、「夏期講習では、高校入試において重要となる「偏差値」を上げることで、タブレット学習の有効性を示していきたい」としている。

学習効果は、進学塾メイツに通う中学3年生全員に、7月8日と9月2日におこなわれる「W 合格もぎ 都立そっくりテスト」を両方受けてもらうことで測定する。同社は、7月の模試で40台中盤だった生徒の5科目偏差値を、9月の模試で10上げることを目標に掲げる。

メイツがこれまでに開発したアプリは、「英検®対策アプリ」で一般的に55%程度と言われている英検®3級の合格率を、約87%にまで引き上げた実績を持つ。

atomは、生徒一人ひとりの学びを最適化して、それぞれの進捗状況に応じて学習内容を変化させるアダプティブラーニング機能を用いている。生徒がタブレットで学習する背後では、生徒個々の学習の進捗状況を記録している。その中で、苦手な分野を割り出し、重点的に学習できるように出題する仕組みになっている。

進学塾メイツ、1日1社限定で見学を受付中

進学塾メイツ高田馬場教室では、7月21日〜8月31日(※8月11 日〜16日と日曜日、月曜日を除く)までの夏期講習期間中、1日1社限定で(15:00―18:00の間30分程度)で見学を受け入れる。見学希望の方は、下記フォームより申し込みできるようになっている。

また、同社は東京都以外の46道府県で、高校受験対策に取り組んでいる学習塾3社に限定して、2019年度に向けて高校入試に特化した教材の開発を共同で進められるパートナーの募集も始めている。

(外部サイト)https://mates-edu.co.jp/form
TEL:03-6233-8169 ※進学塾メイツ見学希望との旨をお伝え下さい。

N高とNetflix、「ネットいじめ」を考える特別合同授業を実施

学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」(以下 N高)は、Netflix株式会社と合同で、特別授業「Netflixオリジナルシリーズ『13の理由』で考えるSNS世代の高校生が抱える悩み ~その時あなたならどうする?~」を6月27日にN高通学コース・代々木キャンパスにて実施した。授業にはゲストとして、約20年にわたりネット上で中傷被害を受け続けている芸人・タレントのスマイリーキクチさん、中学生時代にいじめを受けた経験のある教育系YouTuberの葉一さんが登壇し、自らの経験を踏まえたエピソードやアドバイスとともに、生徒の意見を聞きながらオープンなパネルディスカッション形式の授業を行った。

授業は、2017年に世界で最もツイートされた作品となったNetflixオリジナルシリーズ『13の理由』を題材に、「ネットやSNSを通じたいじめ」や「身近な大人との信頼関係」といったテーマについて、参加生徒に当事者の立場から考えを深めることを目的に実施しました。スマホやインターネットが普及した昨今、「ネットいじめ」や「SNSいじめ」という言葉も広く知れ渡るようになっている。文部科学省が実施した平成28年度「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」では、いじめのうちSNSなど「パソコンや携帯電話での中傷、嫌がらせ」の認知件数は、前年度から1,596件増の10,783件に上っている。

『世界青少年「志」プレゼンテーション大会』が9月に開催

一般社団法人志教育プロジェクト(理事長:出口光)は、2018年6月29日、日本外国特派員協会内(東京都千代田区)で、『世界青少年「志」プレゼンテーション大会を今年9月16日から17日に東京で開催すると発表した。
 また、日本初のマンガの志教育テキスト・アクティブラーニング教材の「夢を叶える方法 志の法則」(原作:出口光、脚本:小山高生、漫画:青野渚、キャラクターデザイン:松本零士、監修:佐々木喜一)を7月6日に一般に発売すると発表した。
 同記者会見では、三河主門氏によるモデレートのもと、出口光氏、佐々木喜一氏、小山高生氏のパネルディスカッションも行われた。夢は個人的であり、「志」は公的である。「志」を英語でも「kokorozashi」として発信していきたい。「志」のない経営者はいない。「志」の連鎖が地球を救っていく、とした。

■世界青少年「志」プレゼンテーション大会 開催概要
開催日時:2018年9月16日(日)、17日(月・祝)
開催場所:オープニング会場 サイボウズ株式会社東京本社(東京都中央区日本橋)
     メイン会場 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木)
入場料:一般(プレゼン大会のみ参加)3,000円、高校生以下1,000円
懇親会費:3,500円(小学生以下無料、要保護者同伴)
記念講演:下村博文(衆議院議員・元文部科学大臣)
主催:一般社団法人志教育プロジェクト 世界青少年「志」プレゼンテーション大会実行委員会
共催:一般社団法人 メキキの会
協賛:成基コミュニティグループ/一般社団法人教育再生実行連絡協議会/株式会社サイボウズ
後援:読売中高生新聞

■プレゼンター(発表者)募集要項
世界青少年「志」プレゼン大会で自らの熱い「志」を発表する青少年を募集。
応募資格:国内外問わず 10〜22歳の青少年 日本語での発表、または通訳付きの発表
応募様式:応募者自身の「志」を語る3分間の動画を撮影し、下記の方法で応募。保護者、先生などが本人の代理での応募も可。
・LINE:@agb3694yを友だち追加の上、動画を送信
・サイト:http://youth2018.kokorozashi.me でフォームに必要情報を記入の上、送信。
審査:第1次審査:志と背景を日本語で語る3分間の動画 2018年7月22日(日)23時59分締切
第2次審査 志と背景、具体的な行動を日本語で語る5分間の動画 2018年8月12日(日)23時59分締切
本大会 9月17日(月)13時〜16時30分(懇親会17時〜19時)
審査委員長 松本零士(漫画家)
審査委員 下村博文(衆議院議員)、大久保秀夫(株式会社フォーバル代表取締役会長)、鈴木寛(文部科学大臣補佐官)、佐々木喜一(成基コミュニティグループ代表)、出口光(一般社団法人志教育プロジェクト理事長)など
最優秀受賞者はクラウドファウンディングの立ち上げから情報拡散など、実行委員会のメンバーがそれぞれの専門性を活かして応援するとする。また、10月21日に京都で開催される第6回志ビジネスプレゼンテーション大会でゲストスピーカーとなる。

■問い合わせ・連絡先
世界青少年「志」プレゼンテーション大会実行委員会事務局
150-0002
東京都渋谷区渋谷1-17-8 松岡渋谷ビル3F
youth2018@kokorozashi.me
TEL:03-6805-1431 FAX:03-5464-5184
http://youth2018.kokorozashi.me/

大英博物館が所蔵する文化財の高精細複製品を奈良県の談山神社へ奉納 「秋冬花鳥図」

特定非営利活動法人 京都文化協会(以下 京都文化協会)とキヤノン株式会社(以下 キヤノン)が共同で取り組んでいる「綴(つづり)プロジェクト」(正式名称:文化財未来継承プロジェクト)の第11期作品として、英国大英博物館所蔵の「秋冬花鳥図」(狩野派筆)の高精細複製品を、6月28日に奈良県桜井市の談山神社へ奉納することとなった。

「秋冬花鳥図」は、江戸時代(17世紀)の狩野派の作と伝えられており、雁や鴨、白椿や千両など秋冬の景物が描かれた襖絵。オリジナルは、「大化の改新」の中心人物である藤原鎌足を御祭神とする奈良県の談山神社旧蔵という来歴が明らかな点や、桃山時代から江戸時代初期にかけての狩野派の特徴を顕著に伝える点で重要であり、大英博物館が所蔵する日本美術品の中でも代表的な作品と位置づけられています。「綴プロジェクト」では、今期の作品より、複製品の制作過程で使用するカメラやレンズなどの機材を刷新し、これまで以上に高精細な複製品を実現している。「秋冬花鳥図」の高精細複製品を旧蔵元である談山神社に奉納することで、日本絵画の名品の“里帰り”が実現する。

作品は、談山神社の重要文化財である神廟拝所(しんびょうはいしょ)に常設展示される予定です。参拝者は随時、鑑賞できます(拝観料は別途必要)。

東京都英語村「TOKYO GLOBAL GATEWAY」完成

株式会社 TOKYO GLOBAL GATEWAY(東京都・江東区青海 織田 信雄 代表取締役社長・CEO)は、2018年9月6日(木)にオープンする革新的な体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY」の施設が完成したことを発表した。

「TOKYO GLOBAL GATEWAY」は、東京都内の国公私立小学校、中学校、高等学校、特別支援学校等の児童生徒約123万人を優先対象とし、授業や学校行事等で利用できる施設だ。また、個人での利用や、他の道府県所在の学校等の利用も可能。今後は、平日夜や土日、長期休暇などを利用し、英語を学びたいすべての人を対象としたプログラムやイベントも実施する予定。

2017年9月より2018年度(2018年9月6日〜2019年3月31日)学校利用の先着順予約受付を開始し、すでに約400校/約5万人の予約があり、個人での利用予約や、2019年度の学校利用についても予約受付を開始している。

ソニーのMESH、Windows版アプリを本日より提供開始

ソニー株式会社のMESHプロジェクトは、身近なものとセンサーなどを組み合わせてオリジナルの仕組みを簡単に作ることができ、プログラミング的思考が身につく「MESH(メッシュ)」のWindows版アプリケーションの提供を本日(2018年6月27日)より開始した。従来のiOS、Android向けアプリケーションに加えて、Windows対応アプリケーションも揃えた。※1
「MESH」は、無線でつながるセンサーなどのブロックを、専用アプリ内でつないでいくだけで、センサーやインターネットを活用した仕組みをつくれる、ユニークなプラットフォーム。
難しい電子工作やプログラミングの知識がなくても、直感的に仕組みをつくることができ、試行錯誤を気軽に何度でも繰り返すことが可能。そのため、「つくる(Make)、体験する(Experience)、共有する(Share)」という、ものづくりを通じて学んでいくサイクルを、子どもから大人まで幅広い年齢層の方に楽しみながら体験いただける商品。プログラミング教育やSTEAM教育(※2)、人材育成などのアクティブラーニングの場でも活用することができる。

※1 Windows版MESHアプリケーションは、Windows10以降、Bluetooth 4.0 (Bluetooth Low Energy)を搭載するデバイスに対応します。詳しくは以下のページをご覧ください。
https://meshprj.com/start/

※2 STEAMは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Arts(芸術)、Mathematics(数学)の頭文字で、これからの時代に必要な基礎能力を養う「STEAM教育」が提唱されています。